みんゴル

『みんゴル』初のファンミーティングを開催!

いつも『みんゴル』をご利用いただきまして誠にありがとうございます。



2019年3月31 日(日)に、

日頃から『みんゴル』を遊んでいただいているファンの皆さまに感謝の気持ちを込めて

『みんゴル』初のファンミーティングを開催しました。

今回は、当日のイベントの模様をお伝えします。



■「第1回ファンミーティング」イベントレポート

3月31日(日)、都内某所にて、抽選で当選された「みんゴルファー」が一堂に会し、「第1回ファンミーティング」を開催しました。

合計約20名の「みんゴルファー」の皆さまが運営と交流をしながら『みんゴル』で熱い戦いを繰り広げました。



■チーム対抗戦開催

イベント開催にあたり、『みんゴル』総合プロデューサーの川口と開発プロデューサーの土倉より今後の『みんゴル』についてと簡単なご挨拶をした後、いよいよ本イベントのメインとなるゲーム大会が始まりました。



まずは、各テーブルごとに協力して行う「チーム対抗戦」。

「チーム対抗戦」は、

テーブル毎に4人1組のとなり、「みんなでゴルフ」を使用して隣テーブルのチームと対戦します。



今回のルールは、「みんなでゴルフ」の「カジュアルゴルフ」3HOLE×4試合(「東京グランドガーデン」、「オーシャンラグーンリゾート」、「ザ・ファラオガーデン」、「ノーザンライツC.C.」の4コース)を実施し、合計スコアが良い(同スコアの場合はSP(ショットポイント)が高い)チームが勝利なります。

コース毎に2名を選出しますが、それぞれのコースに効果的なギヤやスキルがあるため、コース適正に合わせた担当の割り振りが重要となります。







<スコア表 当日はチームで担当を決めて、スコアとSPの合計値で対戦しました>



※スコア表ダウンロードはこちらから※



<第1試合>東京グランドゴルフガーデン

現代的な都会の景観と自然が一体となったコース。

オーソドックスな地形ながらも随所にテクニックが求められる構成となっており、初心者から熟練者まで楽しめます。



<第2試合>オーシャンラグーンリゾート

太平洋のど真ん中に浮かぶ華やかさ溢れるコース。全てのホールが海に面しているため、ウォーターハザードに打ち込まないよう注意が必要です。



<第3試合>ザ・ファラオガーデン

かつて栄華を誇った古代都市に敷設されたコース。周囲が砂に囲まれた難度の高い構成だけでなく、「猛暑」によるブレ幅やインパクトへの影響が、さらに攻略を難しくしています。



<第4試合>ノーザンライツC.C.

北極に近いため、オーロラがとても良く見える美しいコース。針葉樹林が広がっている上に「雪」と「極寒」で飛距離が大幅に低下してしまうため、攻略難度が高くなっています。





今回参加した「みんゴルファー」の方々は本当にツワモノ揃い!

1試合で-5や-6が続出したり、なんとアルバトロスやホールインワンを出す方も。

さらには、モニターに自分のプレイが映し出され、「観られながらのプレイ」というリアルゴルフのような緊張感を味わいながらも、

「ナイスショット!」

「おお~!」

と、どのチームも声があがり、初めて会ったとは思えないほど和気あいあいとプレイされていました。



 

結果、

Aチーム VS  Bチーム はBチームの勝利

Cチーム VS  DチームはCチームの勝利

Eチーム VS  FチームはEチームの勝利

でした!

勝利チームには賞品として『みんゴル』オリジナルグッズがプレゼントされました。



■次は敵同士!?チーム代表戦を開催

休憩を挟んだ後、各テーブルの優勝者が代表者となり、チーム代表戦を行いました。



まずは予選。

テーブル毎のチームメンバーで「パンターノカントリークラブ」の3HOLE×1試合で勝負!

優勝者がチームの代表者となり、決勝戦へと進むことができます。



先程は協力して戦ったメンバーも、この対戦では敵同士になります。

盛り上がったチーム対抗戦とはうって変わり、

「みんゴルファー」の皆さまの表情が真剣そのものでした。



<チーム代表戦:予選コース>パンターノカントリークラブ

ウォーターハザードがあちこちに配置されている湿地帯コース。「泥沼」や「ハスの葉」といった特徴的なギミックが多数存在するため、ハザードを制する者がホールを制するといっても過言ではありません。

各チームの代表者が決まったところで、

いよいよ「第1回『みんゴル』ファンミーティング」の頂点を決めるチーム代表戦を行いました。



テーブル毎の予選を勝ち抜いてきた代表者が、カジュアルゴルフで対戦します。

決戦となるコースは3月25日(月)にリリースしたばかりの新コース「サバンナワイルドリゾート」。



<チーム代表戦:決勝>サバンナワイルドリゾート

地平線まで広がるサバンナの草原を利用し作られたコースで、雨季と乾季が入れ替わる時期には多くの先住民がゴルフを楽しむが姿を見ることができます。近くのキャンプ地から車で移動すること4時間。遠路であるにも関わらず、夕暮れ時の幻想的な景色をバックにプレイを楽しみたいゴルファーが後を絶ちません。



<サバンナワイルドリゾート>





さすがにリリースしたばかりの新コースなだけに、皆さまこのコースはまだ慣れてない様子…!!

さらに、代表戦は使用するギアの統一などから本イベント用に用意した端末を使用するという難関!



チーム代表者はそれぞれ意気込みを語っていただき、いよいよ代表戦がスタート!

 



先ほど真剣勝負を繰り広げたチームメンバーも、自分たちのチームの代表者の応援に熱が入ります。



結果は…

Fチームの「イサック」さんがスコア:-4、ショットポイント:11,200で見事優勝!

▼代表戦結果

1位:Fチーム:11,200

2位:Bチーム:9,720

3位:Cチーム:9,430



代表戦で優勝したイサックさんからは、「今度は公約通りアルバトロスを出したいと思います。皆さんと一緒にプレイできてとても楽しかったです!」と喜びのコメントをいただきました。



また、参加いただいた皆さまからは、

「次回また参加したい」「リアルな対戦で盛り上がって楽しかった」「代表戦にリベンジしたい!」「他の方のいろいろなプレイ方法を知れて良かった」などのとコメントをいただきました!



 

 

イベントの最後に、総合プロデューサーの川口より、「本日はありがとうございました!今後もこのようなイベントを実施しながら、「みんゴルファー」の皆さまとの交流をはかっていきたいと思います。」と挨拶をし、「第1回ファンミーティング」は大盛況のまま幕を閉じました。





引き続き、このような機会を『みんゴル』として提供していければと思っております。

どうぞ、よろしくおねがいいたします!



ページの上部に戻る